この夏、100冊読む100の理由

今までの常識がひっくり返ったりありそうでなさそうな未来にワクワクしたり居場所に悩むのは自分だけじゃないと励まされたりひとに優しくなれるような気がしたり善悪なんて曖昧なものだと悟ったり自分の脳の騙し方を学べたり科学にエモさを見出したりエモいじゃ片付けられないくらい切なくなったり二階から落ちてきた春に驚いたり銀河鉄道で本当の幸せを願ったりお金の恐ろしさに震えたり自分の命より大切なものってなんだろうと考えさせられたりたいせつなことは目に見えないと分かったりやさしすぎる怪談にほっこりしたり美しすぎる謎解きに狂気を感じたり気持ち悪すぎる伏線に気持ち良くなったり生々しすぎる恐怖にゾクゾクしたりとにかく猫に癒されたりおばあちゃんの魔女修行に救われたり変人たちの発想と情熱に舌を巻いたり日本一有名な三角関係に首を突っ込んだり死ぬほど好きってこういうことかとドキドキしたり狂おしいほどの恋に憧れたり大富豪の純愛に胸が締め付けられたり愛の形に正解なんてない!と確信したり愛と支配って同じかもしれないと悩んだり愛し合いながら別れることもあるのかと思ったり美術ってミステリーなんだとハッとしたり檸檬に見惚れたり心が疲れた時のお守りになったり国と国が争う理由を知ったりその恐ろしさを追体験したり鳥類学者の熱量に圧倒されたり二人の天才の対話に息を呑んだり小学生の頃の教室にタイムスリップしたり放課後にみんなで練習した中学時代を思い出したり夜通し歩く高校生の青春に悶えたりちょっと残念な大学生の日々にニヤニヤしたり就活とSNSの息苦しさに共感したりハイスペなら幸せになれるわけじゃないと気付いたり勉強だけが人生じゃないと勇気づけられたり思い出の中の少女と再会できたり不思議な物語から抜け出せなくなったり異世界を冒険してアツくなったり人生って旅かもとつぶやいちゃったりさくらももこの家族話に笑いながら涙を流したり今も逃げ続ける真犯人に怒りを覚えたりあしながおじさんが愛おしくなったり特別な力をもった少年少女たちにキュンとしたり深夜の工場でシロクマを目撃したりお江戸の人情にほっこりしたり母性の正体を追い求めたり人間の弱さやズルさを目の当たりにしたり記憶を失う博士や京都育ちの三姉妹就活に失敗してホストになった男10年後のその男勇敢すぎる近藤勇バラガキのトシ赤毛の少女踊る少女カジキやサメと戦う老人犯行計画中の恋する17歳世界一有名な探偵とその助手死期が見える少年と出会ったり自分と向き合う大切さを発見したり現役医師ならではのトリックに驚愕したり二度と会えない人に会いたくなって会えたらどうしようと想いを巡らせたり現実と非現実の間をさまよってその先にある答えを考察したり大人の都合が生んだ悲劇に打ちのめされたり数式に人生を懸ける姿に興奮したり奴隷制度に行き場のない怒りが込み上げてきたり人は誰しも二重人格かもしれないと疑心暗鬼になったり教育は才能を潰すのかと途方に暮れたり40歳で全てを捨てて画家を目指す男の狂気に飲み込まれたり喫茶店でコーヒーを飲みたくなったり親父のぶたばら飯が食べたくなったり無性にテーマパークで遊びたくなったりマカオのカジノに行きたくなったり無人島でサバイバルしてみたくなったり金閣寺に心を奪われたりどうしようもない別れとの向き合い方を胸に刻んだり本がもっと好きになったりページをめくるたび鳥肌がたったり本棚に置いているだけで寒気がしてきたり日本人の集団心理に嫌気がさしたり虫になった自分を想像したり人間の不条理に懊悩したり殺人犯の苦悩に同情しつつもそれでも人を殺してはいけないと思い直したり安楽死問題に目を向けたり生きる意味を改めて見つめ直したりお茶から人生の大切なことを教わったりおぼろげな夢の記憶に惑わされたり絶対に騙されないつもりがやっぱり騙されたり濃厚なバターに洗脳されたり少年たちと老人の友情に号泣したり目の前の世界をちょっとだけ美しいと思うようになったりするから。

この夏を、何冊生きよう。新潮文庫の100冊